読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

表紙の人は赤い彗星、シャア・アズナブル。おや?ピンクの目ですね…

「見せてもらおうか、君の英語力とやらを」

申し訳ございません。お見せするほどの腕前は持ち合わせておりません。うー。

 

AERA3月2日号は、表紙がシャア。予約してましたもの。うひひ…です。さっきから眺めまわしております。ページをめくるのが拒まれてなりません。が、しかし、中身も素敵なのです。

 

ガンダムは人生の師なり」

 

特に、37頁から41頁がね、もう、涙がちょちょぎれるっていう表現でいいのでしょうか!?歴代ガンダムと歴代ライバル機がずらーっと紹介されています。作品名とパイロット名と全高/重量と簡単な性能説明つきです。

 

AERAさん、有難う!

 

28日から公開の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅰ青い瞳のキャスバル」に合わせた企画だとしても、なかなか読みごたえのある記事が揃っておりました。

 

28日、チケットの予約も完了。逆シャア観て、Gレコ第22話を観て、UC episode 7「虹の彼方に」を観て、映画館へ行きます。

 

GUNDAMが好きだ!と叫んでも、周りには、この年だから、こんな雰囲気だから、そうは言っても、浅~いファンのように思われています。

 

でもね、自分でもあきれるくらいのめり込んでいます。一旦DVDを見だすと、全話見切ってしまわないと気が済まないタチなのですよ、これがね…。外出予定も何かのお誘いを受けても、そうなると家から一歩も出られなくなります。食べることも寝ることも忘れてしまいます。

 

あほですか?私。

 

常勤の仕事をしていた頃にはできなかった時間の使い方を今満喫してます。だから、それぐらい、いいじゃない。去年より今年、おそらく今年より来年、仕事に没頭していく予感…

 

AERA(編集部 岡本俊浩さん)は書いています。

(シャアは)「超」がつくほど、仕事のできる男だ。

そして、

最後の恋人はナナイ・ミゲルだった。「(仕事が)できる女性」。

 

今の時代に「仕事」が第1ですか!?…笑っちゃう、みたいな風潮があるかもしれませんが、私はそう、やっぱり「仕事」。前の仕事を辞めてまで、次の仕事がしたかったのだから。できる女できる男がたくさんいるGUNDAMが、もうやめられません。

 

AERA (アエラ) 2015年 3/2号 [雑誌]

AERA (アエラ) 2015年 3/2号 [雑誌]