読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

生ビールと瓶ビールは何が違うか?

季節

何気なくつけたTV。ビールの評論家さんが出てきました。これから、暑くなると、ぷは~って行きたくなります。すでに、ビアガーデンの話題です。

hatenanews.com

 

え、そうなんですか。

生ビールと瓶ビールは、何も違わない

私はしっかり、両者は違うものだと、何が違うかは知らないのに、違うとずっと思っていました。何かの会がある場合、まず瓶ビールで注ぎ合い、乾杯をして、それから生ビールというパターンです。1960年代まで、日本では瓶ビールは熱処理をしていたので、生ビールではなかったとのことでした。それから、技術が進んで、現在、日本において、基本的に、瓶ビールと生ビールは同じものなんですって。瓶ビールをよーく見てください。ラベルに「生ビール」の文字があるとのこと。

www.excite.co.jp

 

ご存じの方も多くいらっしゃるでしょう。今まで、お店で生ビールを頼むと、薄い感じがしていた私の味覚は大きく気のせいだったのね…。

 

さらに、キンキンに冷えたビール!と思いがちですが、 冷えすぎると味覚がわからなくなるので、それも思い込み。今の季節は、冷蔵庫の野菜室に入れると、美味しく感じる温度になるそうです。試してみます。

 

家でビールと言ったら、缶ビール!缶ビールはそのまま口をつけて飲むと、金属を通すので、味がそのまま味わえません。では、缶ビールを美味しく飲むにはどうすればよいのでしょうか。

 

「3度注ぎ」の方法が紹介されていました。まず、缶ビールが350mlの場合、470mlぐらいのグラスを用意します。グラスを傾けたり、缶ビールから注ぐ量を気にしたりすることはありません。繊細に扱う必要はないのです。1度目、一気にグラス一杯注ぐだけです。泡だらけでもいいんです。少し時間が経つと落ち着きます。2度目、同じように、またグラス一杯になるまで注ぎます。少し時間が経つと落ち着きます。3度目、また同じようにグラス一杯になるまで注ぎます。これだけ。

 

見事に、クリーミーな泡がグラス上の方に…。ゲストの上地雄輔さんと番組MCの加藤浩次さんがそれはそれは美味しそうでした。

matome.naver.jp

 

この注ぎ方もすでに、話題になっていました。小さいグラスでも、この「3度注ぎ」でOKだということで、早速これから試してみます。

 

パンテオン ビア0.5 6個入 (470円/個)

パンテオン ビア0.5 6個入 (470円/個)

 

 

 

知識ゼロからのビール入門 (幻冬舎実用書芽がでるシリーズ)

知識ゼロからのビール入門 (幻冬舎実用書芽がでるシリーズ)

 

 

 

改訂新版 日本ビール検定公式テキスト

改訂新版 日本ビール検定公式テキスト