読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「関ジャニ∞の仕分け」:保田圭さんが華原朋ちゃんに勝っちゃった「I Believe」

カラオケバトル テレビ

関ジャニ∞の仕分けという番組を観ました。 

課題曲「I  Believe(from DREAM‐Self Cover Best‐)」

I BELIEVE

華原朋美さんと仲の良い友人でもある保田圭さんが本家を破って勝ってしまいました。

 

I Believe

I Believe

 

 

つんくさんにも認められた歌唱力というエピソード通り、95点台の高得点でした。半端ない歌唱力です。モーニング娘時代、ソロで歌っている印象がないので、初めて歌声を聞いた気がします。

 

上手い。圭ちゃん、歌上手い。

 

カラオケバトル系の番組にもっと出たらいいのに。歌が上手いから。

 

決して点数のことではありません。この手の番組では、98点、99点台がしょっちゅう出るものもあるやに聞いています。それからすると、圭ちゃんも朋ちゃんも点数が低いのですが、違うのです。やはり、上手い。聞いてて「歌うのが好き。この歌が好き。」って、伝わってきます。高得点をとるための歌い方ではない…。

 

「I  Believe」、歌えたらいいな。カラオケで歌える歌が趣味に偏ってしまい、いわゆるフツーの歌(J-POP)がレパートリーにはありません。「I  Believe」は難しそうだから、ゲラゲラポーかヨーデルヨーデルヨーデルヨーデルを練習をしよっか、と思ったけれども、これもJ-POPじゃないか…。

 

はっ!『妖怪ウォッチ』は観たことがないのに、思わず口ずさんでしまった。

 


Yahoo!ニュース - “ゲラゲラポー”なぜ大ヒット? 『妖怪ウォッチ』に見る子供向けコンテンツと音楽の関係 (リアルサウンド)

曲の頭と終わりが「ゲラゲラポー」の繰り返しで永遠にループできてしまう構成も、何度も聴かせるための仕掛けだ。 

そうか、単なるリフレインではなく、曲の頭と終わりに配置されていたのですか。フレーズも単純で耳が勝手にキャッチしてしまいます。繰り返しの効果は大です。

 

それにしても、ゲラゲラポーはまだしもヨーデルヨデールヨーデルヨーデル、ああ~。もしかしたら音楽が頭にこびりついて離れない現象、「イヤーワーム」でしょうか。街中から聞こえてくる感じ。

 


頭の中で音楽が無限ループ!「イヤーワーム」を止める方法 - NAVER まとめ

 

脳が活動していないから、こんなことになったのでしょうか。ゲラゲラポーは止まりましたが、ヨーデルヨーデルヨーデルヨーデルが止まりません。