読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「Gのレコンギスタ」に悩まされています。「隊長と一緒にレコンギスタできない」

第21話 海の重さ

 

「メガファウナー、ねえさーん!!!」ベルリ君、子どもっちい。

 

爆弾メットもいたずらにしちゃ悪どい。笑えない。パーティーでみる水中花の設定がとってつけた感があって、かえって不謹慎。

 

キア隊長はジット・ラボから巨大モビルアーマーのコンキュデベヌスを持ち出してジャイオーンを接続。「地球人には焼け焦げになってもらう!」

 

ひゃあ~!オーブンでG-セルフを焼くのか!?

 

海の底の穴は、キア隊長の捨身で塞がれました。「地球人のお蔭でとんでもないことをやっちまった」自業自得ですが…。

 

Gレコではあまり見かけない、隊長を慕う部下の言葉がほんとにちょっとだけ聞かれました。「貴様たちはレコンギスタをしろ。地球では俺の分も楽しめ!」「隊長と一緒にレコンギスタできなければ意味ないじゃないですか」クン・スーンちゃんはうかつだけれども、隊長に絶対の信頼を寄せていたのですね。

  

ああ、ジャイオーン、もったいない。いい機体だったのに…。もっともっと活躍させてよ!

 

それにG-ルシファー、期待していたのに、マニィちゃんがパイロット!?ごめんなさい。マニィちゃんが嫌いじゃないの。G系ってそんな簡単にこなせるものなのでしょうか?マックナイフより簡単って言ってたけど、マニィちゃんはただ者じゃなかったってことになるのかしら…。がっかりなんですけど。

 

散らかってませんか、あと5話なのに。

 

ビーナス・グロゥブの首都ロザリオ・テンを統治するラ・グーさん。ムタチオン?「まだ200歳になっていません」まあ、200年前からその髪型とは思えないけど、あまりのバッハ髪におもわず苦笑です。

 

今回は少しぼやきが多いなあ。今週は「機動戦士ガンダムUC」を振り返っているので、その完成度の高さからか、Gレコがとっても幼く見えてしまってます。第22話に期待しよっと。

 

ふたりのまほう

ふたりのまほう

 

ReBirth [ガンダム Gのレコンギスタ Edition]