読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「白ねずみオペンペンの大冒険」の書き出しを教えてください。

「IPPON」大喜利No.1が今夜決定!をずっと観てました。

Aブロックは、狩野英孝さん、板尾創路さん、徳井義実さん、堀内健さん、バカリズムさん。

 

第1問「白ねずみオペンペンの大冒険の書き出しを教えてください」世界が涙した3千万部の第ベストセラーという設定です。

もう、堀内健さんがぶっちぎり!4ポイント!狩野さんの、フリップ2まい使いが斬新でした。テンポよくポンポン出すぎて、笑っているうちに次の方が答えを披露して、もう覚えきれません。第1問、リプレイしてほしい!「父オパンパン、母オピンピンの次男として生まれたオピンピンは…」徳井さん。「おう!ようきたのワレ、まあ上がっていかんかい」板尾さん。「オペンペンが目覚めると、頭上にフライパンを持った平野レミが立っていた…」「86番!はい!オペンペンは、ここでは番号で呼ばれていました」堀内さん。

「オペンペン」をどういじるかと松本さんがコメント。一般の方:「その日のJTBは混んでいた」「へんねえ、このハムスターだけ、しっぽが長いわ」「ねこ来てるて~」

 

第2問「せっかく完成した透明人間になる飲み薬。あまり使いたくない副作用とは」

ようやく狩野さんにIPPON!狩野さん、反応「0」の時のリアクションのほうが面白いですね。「透明人間からよく話しかけられる」と板尾さんの解答で、堀内さんと5本で並びます。

一般の方:「全身に電流が流れ、FM群馬だけが聞こえてくる」「効果が80年続く」

 

第3問、写真で一言。10枚の写真がとてもユニーク。ルーレットで選びます。「はーい、内定取り消し~」バカリズムさん。「ごきぶりそっちいった!」???堀内さん。「進一、これがお父さんの仕事だ」堀内さん。「本番ではみなさんの頭の上にお金持ちが乗ります」徳井さん。「ほら、小顔にみえるでしょ」バカリズムさん。「これがわさびか」徳井さん。「あんまり時間あってもあかんな」板尾さん。4つ巴の争い。

 

第4問「芸能界の『暗黙の了解』を教えてください」

アントニオ猪木の赤いタオルは局が用意」板尾さん。「ガチャピンは手洗い、ムックは丸洗い」バカリズムさん。「谷村新司よりひげを伸ばしちゃいけない」堀内健さん。「みのもんたと2秒以上目を合わせてはいけない」徳井さん。同点決勝8本3人。サドンデス方式。

一般の方:「小西はドンじゃない」「北島ファミリーを数えてはいけない」「この後スタッフは美味しく食べてません」

 

サドンデスのお題「この試着室なんかずっと居たい。なぜ?」

「脱ぐときタンバリンが応援してくれる」堀内健さん。サドンデスはこれまで100%勝利の堀内さんです。今回も勝利の方程式は崩れませんでした。

 

松本さんは、「レベルが高すぎた」と。狩野さんは、おこげだと。どういう意味?

 

Bブロックは、博多大吉さん、若林正恭さん、秋山竜次さん。千原ジュニアさん、斎藤司さん。

第1問「このカルタの読み札を教えてください」『け』から始まります。

「毛皮目当ての密猟者」博多大吉さん。「けっきょくぼくがあげた袋つかってるじゃん」秋山さん。「県外からいつもきてくれている子だよね」秋山さん。

 一般の方:「軽食ゲット」「結婚線、うっすいよね~」「慶應です。ケンブリッジです」by松本さん。

 

第2問 いつも「一言多いなっ」と言われる川田くんが告白「好きです」のあとに何と言った?

「Are you ready?」博多大吉さん。「あなた風にいうとしゅきです」ジュニアさん。

 

第3問 写真で一言ルーレット 

「わにを洗う簡単なお仕事です」大吉さん。「おっ、石川佳純ちゃんのサインボールだ」若林さん。「大人1枚」ジュニアさん。「そんな悩むほどでもないよ」ジュニアさん。3本連続です。

 

第4問 「彦摩呂が葬式で焼きあがったお骨を見て、職業病がでてしまった一言とは」 

「やっぱり火力やねんな」博多大吉さん。「ホネッシーや~」齋藤さん。「ワンちゃんにあげるのもったいないで」博多大吉さん。「こんなん身無いとコメントでけへんで」若林さん。「のどぼとけがTボーンや」博多大吉さん。「ポン骨スープや」若林さん。「しょうゆ、かけてみようか」大吉さん。「親族のみの肉フェスや」秋山さん。博多大吉さんが決勝進出です。

 一般の方:「1体からこれだけしか取れないのですね」「人生のウエルダンや~」by松本さん。

松本さんのコメント。「Bブロックの方がお題が難しかった」とのこと。

 

博多大吉さんVS堀内健さんの決勝戦

第1問「80歳のストリッパーが現役引退。最後の舞台と残した名言とは」

第2問は見逃しちゃった、残念。

第3問「あくびをしながら言うなよ。何と言った?」

第4問「白ヤギさんと黒ヤギさんとのやりとりの続きは」

博多大吉さん「止めたのは白ねずみオペンペンでした」きゃー!!!オペンペン!

優勝です。この締めくくり方、回収の仕方、ステキ! 

 

オペンペンて、オペンペンて、頭から離れません。題名で笑えるし。お題を考えた人のセンスに感服します。脳が浸食されてます。オペンペンって…。と番組視聴中ずっとずっとぐるぐるしていたその時、とどめでした。

 

博多大吉さん、ブラボーです。そして、私の頭のオペンペンを止めてくれてありがとう!