ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

偶然、応援演説に来た小泉進次郎さんを見た・・・

             f:id:naorhythm:20160708185131p:plain

ぼーっと歩いていたら、何やら人だかり。目の前に候補者の演説カー。自民党候補者さんのようです。

 

しかし、この方、こんなに人気のある方だったかしら、、、と立ち止まっていたら、政党のシンボルカラーのTシャツを着た地元の応援党員らしきかなりの年配の男性から、うちわのかわりにもなるような、候補者の顔がおっきく映ったシートをもらいました。ふーん、こういうことを考えているのですね。顔の映った側の裏を読んでいくと、わかりやすく主張が書いてありました。

 

何となくそのまま立ち止まっていたら、あっという間に3重にも4重にも人、人、人。すると、候補者の応援者である司会の方が、選挙カーの上から、「もうすぐ小泉進次郎さんが応援に駆け付けます!!!」と声高に叫んでいました。この段階で、ギャラリーはすでに拍手。えっ、小泉進次郎さんが来るの!? 私、待ってる、、、。

 

ナマ小泉進次郎さんを一目見たくて、待ってました。

 

ほどなく、登場!!!選挙カーの上では、立候補の応援にきた他の議員さんが熱弁をふるっています。でも、ギャラリーは選挙カーの下に控えている小泉進次郎さんにすでにくぎづけ。もう、手を振って、あまりにも爽やか~。

 

選挙カーの上の方も、その様子を察してすかさず「もうちょっと待ってくださいね。それまでこちらのお話を聞いていただけるとうれしい」と可愛い発言。ギャラリーにもウケていました。

 

そして、いよいよ小泉進次郎さんが選挙カーの上に。候補者の応援に駆け回っているせいか、日焼けしています。その顔とシャツを腕まくりしている姿が力強く見えます。声も全く枯れてはいません。話す時は、体をちょっとずつ動かして、四方まんべんなく姿が見えるように、目線が合うように語ります。私を見てる、、、という錯覚に陥ります。マイクを持っていない腕を斜めにつきあげたり、こぶしを握ったり、メリハリがあります。この地域の特色や課題について、よーく調べているのでしょう。すでに仕込みは万全。ギャラリーも思わず頷きます。なんだか惹きつけられてしまいます。

 

オーラがあります。話もわかりやすく、とてもフレンドリー。何人もがスマホを掲げて写真を撮りまくっています。私だって撮りました。

 

暑いけれど、日傘をさす人さえもおらず、途中で帰る人もなく、小泉進次郎さんの応援演説にみな聞き入っています。説得力があります。是非いろいろな政党の話を聞いてくださいと訴えていました。

 

あーあ、終わっちゃいました。でも、握手をするそうで、みな帰りません。私は、さすがに暑くって立ちくらみがしそうになり、断念しました。とてもじゃないけれど、熱気を帯びたあの人垣の中には入れそうにもありません。

 

小泉進次郎さんはスターでした。

 

選挙に行こうという気になりました。私も責任をもって1票を投じます。

 

 

選挙演説の言語学

選挙演説の言語学