読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

今日、初めて観たのに最終回だった!「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

テレビ ドラマ

終わりの15分ぐらいだけでしたが、とっても良かったんですけど。

 

場面はファミレス。ドラマは何やら込み入った話の後のようでした。全くストーリーを知らない私ですが、ぶっきらぼうに関西弁で「好きやで」という有村架純さんが可愛いい上に、高良健吾さんが柔らかいまなざしと朴訥とした物言いで、もうこれは愛で包んでるやんと思わず突っ込みたくなりました。

 

だんだん暖かな雰囲気に変わっていく中で、有村架純さんと向かい合っている高良健吾さんが、和風おろしハンバーグとトマトソースハンバーグを半分ずつわけわけしているシーンに。ここ! これ! 

 

ハンバーグを半分ずつにしているだけなのに、感動。

 

単に味覚を楽しむ行為ではないな。

 

ただ半分に切っているだけなのに、相手への深い愛を感じました。ドラマのこれまでのいきさつを知りませんが、きっと紆余曲折があってのこのシーンだったのでしょう。

 

何度も言いますが、男子が好きな女子のために、ソースの違うハンバーグをただ半分にわけわけしているだけなのに、私にとっては刺激的・・・

 

物語の主人公たちはハッピーエンドのようです。一体、どんなドラマだったのでしょうか?

 

 

今頃ですが、ドラマのタイトルもめっちゃ長いですね。ドラマの人間関係も複雑そうです。「本格派、泣けるラブストーリー」・・・今日の、ハンバーグのシーンで、私は大満足です。