読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

4年間はあっという間でした。

お題

「4年間で変わったこと、変わらないこと」はてなブログは4周年!

この4年間で変わったことは 

□仕事を辞めたこと

やはり退職したことです。2012年3月末で博士後期課程で研究をするために公立高校の教師を辞めました。このブログにも何度か記事にしました。この頃、学校を中心に生活していた時間の感覚や私生活でも離れることのなかった仕事のサイクルがようやく抜けて、過去のことと思えるようになりました。

 

□ブログを始めたこと

ブログを始めたのが、2013年10月5日です。フェイスブックツイッターは、広がりやすさや繋がりやすさの怖さがあって、しり込みしていました(今でも)。はてなブログで初めて書いた記事がこれ。

 

秋の夜長は読書とブログ」という秋のお題特別編で、Amazonギフト券をいただきました。あの時は、はてなさん、ありがとうございました

 

ブログのスタートは、かなりラッキーだったと思います。とは言えども、日記を書く習慣を持ちえない私にとっては、継続するためには仮目標が必要で、とにかく100記事と決めて思いつくまま何も考えず、書き留めていました。それを達成後、私にとっては貴重であった読者になってくださった方々に何も断らず2014年2月に書くのをやめました

 

メールを書くぐらいのイメージ、とにかく書くだけと思っていましたので、スターをつけることやスターをつけてくださった方のブログを訪問することなどが、技術だけではなくかなり難しいことでした。ブックマークやコメントにも気づかず、「読者になる」にも無頓着で、はてなの機能に気づかない、融通の利かない書き手でした(今でも)。

 

 □新しい仕事を始めたこととブログを再開したこと。

D2の秋から、大学で非常勤講師をすることになりました(現在も)。また、「先生」と呼ばれるようになったのですが、先生ではない時の自分の考えていることや興味のあることを書き留めたくなりました。それで、2014年10月2日にまたブログを書き始めました。個人的な嗜好に関しては、本当に親しい人(同じ嗜好の持ち主)以外には公開してはいません。ドラマのことやガンダムのこと、音楽のことを語る私は、普段の私を知る人にとっては、全く想像できないことだと推測します。むしろ、ドラマやアニメは見ない、いや、全否定をするようなイメージを持たれているのではと…。だから、どこかで言いたかったのだと思います。

 

この4年間で変わらないことは

□研究

牛の歩みに等しい進捗状況です。でも、決して焦らない…。研究の内容をブログに書くことは控えています。とてもシビアな世界です。研究の途中にいます。一定の形となるまでに、あとどれくらいかかるのか、予定はたたないというのが正直なところです。まだまだ、まだまだ…。

 

□嗜好傾向

4年間だけのことではありません。これまでも、これからも「ガンダム」との付き合いは終わることはありません。

 

4年間・・・、その間に4回も誕生日を迎えていたなんて、自分の年齢に驚いちゃいます!?

 

 

だから、一流。―才能とは、継続する力。成功の裏には、10倍の失敗がある。

だから、一流。―才能とは、継続する力。成功の裏には、10倍の失敗がある。

 

 

 

続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)

続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)