ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「様式美」「速弾きの神様」「ストラト」「リフのカッコよさ」と言えば・・・

トピック「ギタリスト」について

私はもちろんのこと、友人にもバンドを組んだり、ギターを弾いたりなどの経験者はほぼ皆無ですが、やたらと「ディープ・パープル」を崇める男子がいて、影響を受けました。

 

数多くの国内外のバンドがある中で、初めて聞いたロックバンドはパープルだから、好きなギタリストは、当然リッチー・ブラックモアとなるわけです。

 


Deep Purple - Made in Japan - Highway Star (video ...

 


Deep Purple - Smoke On The Water Live Video (17 ...

 


ブラック・ナイト (ディープ・パープル) - YouTube

 


ディープ・パープル - スモーク・オン・ザ・ウォーター(LIVE 1974) - YouTube

 

パープルを脱退した後の、「リッチー・ブラックモアズ・レインボー」も好きです。


Rainbow - I Surrender - YouTube

  

相当昔? のバンドだと思われますので、ひょっとしたら彼の名前やバンド名は知らない方が多いのでは・・・。でも、今なお、パープルの代表曲が多くのCMに用いられています。

 

スピードキング 

 

ブラック・ナイト

 

 バーン 

 

スモーク・オン・ザ・ウォーター

 

 

 

 

 

すべてギターのメロディーが耳に残ります。こんなに同じ曲が繰り返し使われていますが、飽きることはありません。ひょっとしたら、CM制作の方々の中に、リッチーのファンがいらっしゃるのではないでしょうか!?

 

パープルと同様に人気があるのは、レッド・ツェッペリン。DP派かZep派か、よく対比されます。リッチーとジミー・ペイジ。 

 


真空管アンプで聴く『レッド・ツェッペリン/天国への階段』 - YouTube

 

いい曲です。

 

初めに出会ったのが、ジミー・ペイジだったら…いえいえ、やはり、リッチーです。ギターのテクニックはわからないのですが、リッチーのギターが奏でるドライブ感がたまりません。久しぶりに聞いてみて、やっぱり、パープル最高! リッチー最高!

 

 ところで、今、リッチーはどうしているのでしょうか!? 

 

俺はいま70歳で、数日、ロックンロールをプレイしてみようって気になったんだ

 

ひゃー、70歳!!! 2016年の公演が楽しみです。

 

 

 

ブラックモアの真実 (BURRN!叢書)

ブラックモアの真実 (BURRN!叢書)

 

 

 

ブラックモアの真実 2 (BURRN!叢書)

ブラックモアの真実 2 (BURRN!叢書)

 

 

 

冷酷組織の真実 ザ・インサイド・ストーリー・オブ ディープ・パープル&レインボー (BURRN BOOKS)

冷酷組織の真実 ザ・インサイド・ストーリー・オブ ディープ・パープル&レインボー (BURRN BOOKS)

  • 作者: コリン・ハート,ディック・アリックス
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2008/04/21
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る