読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

私は強くて優しい「宮間あや」という選手が好きだ!

朝、なでしこJapanとアメリカとの試合を途中まで観て、ニュースで結果を知りました。

 

夜になって、各ニュース番組が、宮間あや選手のことを取り上げていました。彼女がなぜ結果にこだわるのか…宮間あや選手のキャプテンシーを知って、ファンになってしまいました。

 

なでしこJapanは、ワールドカップ前大会で優勝し、さらにオリンピックで銀メダルをとって、なでしこブームを巻き起こしました。それについて宮間選手は、今大会前に受けたテレビのインタビューで、「ブームを文化にしたい」とおっしゃっていました。きっとそれは、一過性のもので終わるのではなく、根づかせたいとの思いですね。「自分より下の子たちが、胸を張ってプレーできるように」…ずっと背負って戦って、「もう一度あの場所に立つんだ」という強い信念を持ち続けた結果、決勝戦まできました。

 

勝負が決したあとのインタビューで、「なでしこは、まだまだ続いていくので」と答えていた宮間選手。次です。負けたその時から次の試合に向けての日々は始まるんですよね。

 

試合後「応援してくださった皆さんに申し訳ない」と語った宮間さんに対して、「申し訳ないことなんてありませんよ」と言った、キャスターの言葉が代表するように、申し訳ないどころか決勝まで興奮させてくれてありがとうです。

 

宮間選手が主将も、裏方の仕事も真摯に取り組むの姿を見て、もうなんて出来た人なんだ…と思っていた中で、またまたエピソード。サブの選手たちの、それぞれの水分補給をするペットボトルには、宮間選手からメッセージが書かれていました。それぞれの選手のいいところを彼女は知っています。宮間選手が認めてくれている…このような関係で、いくつもの試合を勝ち抜いてきたのですね。

 

これからも、なでしこを応援したいと思った次第です。

 

蹴る女 なでしこジャパンのリアル

蹴る女 なでしこジャパンのリアル