読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

今日は6月1日だったことを、「アロハシャツ」で知りました。

夜のニュースを観ていたら、スーパークールビズの話題です。 

 

 

こんな賞もあったのですね。 

 

官公庁の職員の方々や双子のパンダちゃんが人気の和歌山、白浜駅の方たち。この方々に共通していたのは、「アロハシャツ」です。

 

 

 

和歌山の白浜では、銀行でもアロハシャツです。

 

衣替えには、ぴったりの天気でした。すでに、夏のような気温。暑いし、でも、節電、考えないと。クールビズでは、まだまだ暑苦しいから、スーパークールビズで、思いっきり涼しげにしましょうってことで、軽装を心がけます。

 

で、このところ、6月1日、スーパークールビスのニュースで、いつも出てくる服装は、「アロハシャツ」。去年も見たし…。今年も、「アロハシャツ」でした。

 

ですが、「アロハシャツ」!?私の周りには、一人もいない。ニュースでしか、見たことないの…。

 

世の中、6月1日になると、こんなに「アロハシャツ」なのに…。

  

こんなアロハシャツがあります。 

 

こんなアロハシャツもあります。 

 

ユニクロさんも力を入れています。 

 

「アロハシャツ」が、こんなに日本で受け入れられているのはなぜなのでしょうか。

 

内閣府 政府の沖縄政策に、こんな記述がありました。

http://www8.cao.go.jp/okinawa/kariyushi/tigai.html

f:id:naorhythm:20150601215344j:plain かりゆしウェアとアロハシャツの違い

 

勉強になります。

 

しかし、いきなり「アロハシャツ」は、ハードルが高いな…。スーパークールビズ、できるだけ薄着ってことだけを意識していたので、いつも同じ感じになってしまいます。ポロシャツ、カットソー1枚は、カジュアルすぎるな…。うーん、うーん、どんな服を着よう。あー、あー。

 

女性クールビズについて、過去の記事には、このような注意が…。

 

「色がクールなら形や素材をソフトに、形がクールなら色をソフトにする」ということだ。

 

2013年、政府広報では、こんな取組が…。テーマは「快適&健康&美しく 女性のためのクールビズ

  

例えばこんな工夫
  • 体を締めつけず、肌と衣服の間に空気が通るものを選ぶ
  • 3つの首(首、手首、足首)を出す
  • 機能性素材のインナーや汗取りパッド付きのものを選ぶ

 

さらに、人気スタイリストの樋田 直子さんの、女性のためのクールビズファッションのポイントや、ライフシーンにおけるクールビズ の心得が掲載されていた模様です。

 

どのような提案だったのでしょうか。ここにありました。とてもおしゃれなページです。

SUPER COOLBIZ ポイント | SUPER COOLBIZ 2013

 

女性クールビズって、普段着のようにはなりません。工夫の中で気になったのは、「3つの首」。これって、痩せて見える着こなしのコツと同じやと思うな。ははは。

 

紀陽銀行さんのブルーのアロハシャツ、かわいいな…。見た目に、「衣替えしました!」「6月1日です!」「夏です!」って感じです。

 

思い切って明日、「アロハシャツ」着ていこうかしら…と思ったところで、1枚も持っていないから、例年通りのスーパークールビズスタイルで、仕事に行っときます。もちろん、「3つの首」はしっかり出しますけどね。