読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「皆さんはいろいろと思われるかもしれませんが、僕はないです」by羽生結弦

どきどき、どきどき、どきどき…

 

フィギュアの時間です☆ (朝日コミックス)

フィギュアの時間です☆ (朝日コミックス)

 

 

久しぶり、羽生結弦選手。

 

アクシデント続きの彼が、世界選手権のリンクに立っています。

 

一段と、細くなっちゃった雰囲気がします。生身の人間であることを忘れそうな容姿で、ハートは鋼。

 

呼吸を整えながら、6分間練習。ジャンプの軸が少しずれてる…気になる解説者の方たちのコメント。そのあと、4回転成功!

 

次の、ジャンプ、こけちゃった、会場が大きくどよめく…この雰囲気、何…オリンピックじゃないけど、かなりの緊迫感。

 

6分間練習、終わりました。本番まで、少し休憩します。

 

どきどき、えっ、ネットのスポーツニュースで、「羽生選手、日本人初大会連覇へSP首位発進!」スポーツ報知…

 

95.20点

 

TVでは、アクシデント。ライバル、優勝候補のデニス・テン選手、曲の出だしが流れず…仕切り直して、4回転トウループ失敗…がんばって!

 

不運。笑顔なし。SPは3位だそうです。

 

さあ、もう落ち着いて見ます。羽生選手を。

 

彼は、練習前のインタビューで、この上海の会場で起きた、あの衝突について、きっぱりと言いました。発言もいつも注目されています。いつも同じ印象は変わりません。柔らかい笑顔と強い意志を持つ20歳。若い彼ですが、年上も、もっと年上も見習うことができます。

 

あっ、デニス・テン選手へのインタビュー。彼はこう言ってます。「自分らしい演技ができたものがチャンピオンになる」

 

羽生選手は練習前のインタビューでこう言っていました。「自分の演技をするだけです」

 

さあ、TVではもうすぐ彼の出番です。楽しみ楽しみ…