読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「ありのままの自分になるの」って思ってるのよ、ねえ、ルミネさん。

あちらこちらからの反応に、ルミネがどのように対応したかを伝える記事です。

 

www.msn.com

で、気になったのは、ここ。2本目ってどのような内容だったのかしら。何に対して「前向き」なの?

 

物語はどうなったのか
公開されていた2本目の映像では、主人公が前向きに変化する予兆が見られていたのだが、その後の展開はどうなったのだろうか。気になるところである。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

今は2本目を見ることができません。この記事によると、

一方の第2話は、居酒屋が舞台。カワイイ女子社員がチヤホヤされているのを尻目に見ている主人公に対し、1人の若い男性社員が声を掛けてきます。歴史好きという共通の趣味で打ち解けると、男性が「歴史が好きな人って美人が多いってホントですね……」とドギマギ。思わぬ褒め言葉に慌てた女性は、ハイテンションになりつつ「自虐的」な返しでその場をごまかし、第1話と同じように「変わりたい? 変わらなきゃ」というメッセージが打ち出されます。

 

第1話、いけ好かない中年男性、第2話、爽やか若い男性。第1話は、人をこバカにした言葉を浴びせかけ、第2話は、歯の浮いたような言葉で口説く。どちらも女性に「変わること」を求める。

 

第1話も、第2話も、働く女性たちをどのように応援しているのかしらね。「変わらなきゃ」って念押しして、しつこいな。

 

あのね、「ありのままの姿見せるのよ」

昨年、世界中の多くの女性が、そう決めたの。

 

joho-saizensen.com

今年の選抜の行進曲にもなってるんだからね。

 

レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)

レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)

 

  

レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)

レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)