読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

突然ですが、「ブラをは◯◯」◯◯に入る言葉は?

本屋さんに併設されたCafeでくつろいでいた時、Cafeの中に設置してある本棚の、赤いカバーをした本が目にとまり、読む気はないけれども手に取って、ぺらぺらとめくっていたら、こんな文句が気になりました。

 

ブラを◯◯

 

「連想してください。どんなことばが入りますか?」と著者が問いかけたので、私は即座に「ブラをずすと答えたのでした。

 

著者は臼井 由妃さん。本は、『できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。』   でした。本のカバーはCafe併設の本屋さんのオリジナルのものでした。赤は目を引きました。なかなかセンスがあります。

 

本の中には、この問いに対して、25歳から48歳までの男女50人がこう答えたと書いてありました。

 

女性は8割が「ブラをめる

男性は8割が「ブラをずす

 

ある男性は例外で、「ブラをがす」と答えたそうです。

  

視点を変えて考えることが大切だよという意味合いで書かれた部分です。この調査数値(男女別の数は書いていませんでした)から、あれこれ深く考えることはありません。

 

男性の8割が「ブラをはずす」と答えたのは、まあ、そうでしょう。男性にとって、下着としてのブラがまだまだ定着していないのだから、ブラを「はめる」行為より「はずす」機会のほうがそりゃ多くなるでしょう!?違いますかしら? 

 

男性がブラを着用することは、時折話題になっています。男性用ブラも発売されています。


男性用ブラの市場が浸透…男性が着用したがる理由とは - ライブドアニュース

 

女性の8割が「ブラをはめる」…へっ、そう?

 

ブラは「つける」…って言いませんか!?

 

「ブラをは◯◯」と誘導されると、「はずす」しか思い浮かばないな…。

 

「はめる」外にかぶせる。入れておさめる。

「つける」体にまとわせる。

 

私が気になったのは、「ブラをはがす

 

「はがす」身につけているものを剥ぎとる。取り除く。

…そうですか、邪魔なんですね、せっかちなあなたにとっては。

 

 

できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。

できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか? この「ひと工夫」が一流の人生を作る。

 

 

※ はてなスターのちょっと気になること

ずっと前から、はてなスターをつけてくださっているとの通知を受け取っても、ブログの記事の中に表示されていない現象が続いています。それとともに、私がはてなスターをつけさせていただいた(はじめはスターの欄が表示されないことが多いです)ブログさんの記事も、再度訪問させていただくと、私がつけたはずのスターが表示されません。はてなさんへ問い合わせをして、「『Ctrl+F5』で対処してください」との指示通り、毎度毎度試しております。それをしない場合は、私のブログでは「ついていない」状態が常です。また、私がつけさせていただいたスターもつけたはずなのに「ついていない」状態が常です。どうにもあいまいで、表示されていないかもしれないと思うとすみませんという気持ちで、不安になっています。