読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

食べ放題で損をしない方法は…

食べ物

お昼にちらっと見た番組で、どなたか存じ上げませんが、食べ放題に詳しい男性が食べ放題のポイントを語っていらっしゃいました。ゲストは北斗晶さん、佐々木健介さんでした。

 

食べ放題、魅力的ですが、どうしてもお値段ほど食べきることができません。もともと胃が長っ細いので、すぐ膨らんでしまいます。

 

食べ放題の極意は、お腹を空っぽにしてお店に行くのではなく、行く少し前におにぎり1個ぐらいを食べていくといいと聞きました。実践しましたが、おにぎりでもうはじめからお腹に入りません。ドリンク、フルーツ、サラダ等をかろうじて食すだけです。

 

ああ、損したな…。普段は値の張るレストランやホテルでのバイキングはそれはそれは楽しみですが、もう随分行っていません。朝のバイキング形式の朝食でさえも、この頃は宿泊するホテルの朝食付きは予約しません。1200円から1600円、場合によっては2000円代の朝食バイキング、いえいえ、500円だって、結局コンビニでコーヒーとドーナツで十分ですから…。

 

しかしですね、魅惑的なバイキング、食べ放題はありまして、何とかお値段分食べたい!


【東京近辺】1000人が選んだ食べ放題店ベスト12【ランキング】 - NAVER まとめ

  

TVで紹介していた食べ放題のコツ

①まずは1周する。

食べたいもの、食べたくないものを選ぶ。目についたものから取っていくと、食べたかったものが後で見つかり、お腹がいっぱいになって思う存分食べられないから。

(入口にフルーツ、スイーツを置いてあるところが多いらしいので、先にこれらを食べないことですって)

②ピーク時に行く。

開始直後ではなく、ピーク時だとお客さんも多いので、お料理がすぐなくなり、できたて、常に新鮮なものが補充されるから。

 ③もとを取ることより、楽しむこと。

食べ放題のメリットは支払う上限が決まっていることだから、気にしないことですって。

 

でも、

①お腹を空かせていくので、1周する余裕がない。慌ててお値打ちの高級食材、お料理を取っちゃう。しかも目移りして、あれもこれも。

②ピーク時は落ち着かないし、補充が待ってられない。

③上限がもはやそこそこのお値段だったりするので、どうしても、もとを取りたくなる。

 

…やはり、食べ放題、バイキングは心底楽しめないな。残念。