読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

すべては芸術のために…思い込みでは!?

ちょっと賑わせていた標識いたずらのNEWS、犯人が捕まったとの報道。


標識いたずら事件 道交法違反容疑で43歳の日本人女を逮捕(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース


Yahoo!ニュース - 「芸術」と標識にステッカー(時事通信)

 

女43歳とフランス人の芸術家という男がVTRの中で答えていました。

標識にハートマークやら矢印変形のステッカーを貼りまくってました。

 

ちっちゃなシールにして売ったらええねん。飛び出し坊やみたいにガシャポンにしたらええねん。

 

気になるのは、毎日放送のコメンテーター、5代目桂米團治さん。「(やったらあかんねんけど、)しゃれてる。おもろい。」

 

称賛、賛同、擁護よりの発言に正直がっかり。古典芸能の方で、偉大な父親をお持ちの方です。これをなぜ「しゃれてる」ととらえはったか続きの言葉がなかったのでわかりません。これ、大阪の街に「しゃれて」ますか?

 

どうせなら、「あかん」ってぴしゃっと先に言って、しゃれた言葉で芸術論を展開してほしかったと思います。

 

個人が「これは芸術や」って思うのは個人の自由。でも個人の感性のままの振る舞いを、「芸術や!」言うて、押し付けんといてほしいわ。しかも、ただのマークと違うんやで。標識は…。言語や。意味を持つんや。これを見るだけで共通認識ができるすぐれもんや。勝手に変えるな!って言いたくなりました。 迷惑行為そのものでしょ。

 

「アートだ」「おもろいと思ってしまう自分がいる。テレビで言ってはいけないこと。」精神科医の名越康文さんのコメント。「アートはギリギリを狙う」

 

標識いたずらはアートなの?????これは、アートなの?????

 

マークのずかん