読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

大河ドラマ「花燃ゆ」を見れば、シャアの声に出会えるのです。

テレビ ドラマ

大河ドラマの主人公は吉田松陰の妹「杉文」で、あまりにも知名度認知度が低すぎて、かえって話題になってしまうような「花燃ゆ」。おそらく誰も演じたことのないヒロインならば井上真央さんのキャラクターにそった杉文を楽しみにもできます。

 

でも、幕末ホームドラマという触れ込みがちょっとね。

 

幕末は最も日本が大きく変わる歴史の分岐点で、日本を変えていく歴史上の重要人物がわんさかわんさか登場しますよね。本、ドラマその他もろもろ、大人気です。人物にもストーリーにも魅了される時代です。

 

で、そんな時代背景に「ホームドラマ」ですか???テーマは家族愛なのかしら…。それに「イケメン大河」というマスコミの持ち上げかたもかえって邪魔だな。

 

内容はともかく、4日の初回は観ます。楽しみは実はナレーション。だってシャア・アズナブルですよ!!!

 

花燃ゆ:語りは“シャア風”になるのか!? 渦中の池田秀一を直撃 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

記事の中では、

NHKからは「シャア風にやってほしい」などというリクエストはなかったといい、「花燃ゆ」の第1回では、池田さんのナレーションは全般的にシャアよりも優しいイメージで、文や躍動する長州藩士を見守るようなトーンで語っている。

ほーぅ、見守るようなねえ…。

 

ガンダムのファンだが、普段は大河ドラマを見ない……という人に向けてメッセージをお願いすると、「(ガンダムの)宇宙世紀だけじゃなくて、日本にも歴史があるよ!」と笑顔で話していた。

 シャアが言うなら、見る!

 

花燃ゆ 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

花燃ゆ 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)