ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「宇宙戦艦ヤマト」は今どうなっているのですか?

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 オリジナル・サウンドトラック 5.1ch サラウンド・エディション【Blu-ray audio】(デジタルミュージックキャンペーン対象商品: 400円クーポン)

こんなことになっていたのですね。

顔が。

 

GUNDAMの前に、あれほどのめり込んだ「宇宙戦艦ヤマト」のことをずいぶん長い間忘れていました。

 

ワープ、波動砲、イスカンダル、スターシャ、ガミラスデスラー放射能除去装置…ああ、何もかもが懐かしい。

 

「だって、古代君が死んじゃう」名ゼリフです。

 

アニメの中で宇宙を見せてくれた作品でした。勧善懲悪ではない作品でした。重要な人物が亡くなってしまう作品でした。大人なアニメでした。

 

あれ?!今のデスラー総統、顔、緑色じゃないの?