読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

「Gのレコンギスタ」に悩まされています。第10話、セリフにも。

Gのレコンギスタ アニメ

これは、恋愛アニメか?

 

 

あの、高飛車で、ちっともG-アルケインを乗りこなしていないアイーダ姫様がステップを踏みながら、お礼を言うシーンの後で。

お礼が言える人だったんだ。

ベルリ君、ちょっと驚いてる?ねぇ、もしかしてプラスの評価をしてるんじゃないの?人に助けてもらったら、「ありがとう」でしょう。人によって態度を変えるアイーダ姫様にどうして君は素直な反応を取ってしまうのだ。

 

さらに、ベルリ君、言っちゃったね…

恋を知ったんだ!誰が死ぬものかっ。

ついに認めましたね。片思いに見えるけどね…。ベルリ君はいくつだ? 

 

GセルフがG‐アルケインをおんぶしてる!!!

 

もう勘弁してください。

 

バックパック、ここだけはアイーダ姫様と同感!

こんなもの、あって、いいのかしら。

 

第10話 で後半、期待の戦闘シーンを観ながらも、印象に残ったのは、これは恋愛アニメか?ということでした。

 

 あとは細かいことが気になって…

・ウーシァの手先の器用さ?どのシーン?もう1回観てみよう…。

・ラライヤちゃんのスタイリストは?

ラライヤちゃんのピンクのお洋服、かわいいし、似合ってます。これまでの白の衣裳もそうですが、赤ちゃんの着るお洋服デザインがラライヤちゃんスタイル。かわいい…けど、裸足だった。

・ベルリ君のパイロットスーツの襟元、ずっと前から気になってた、うさぎマーク。

子ども用なの?

 

なんだかんだと言っても、Gレコ、煮詰まった頭を緩めてくれる、癒しの作品となっております。

 

ガンダム Gのレコンギスタスイング Gundam Reconguista in G フィギュア アニメ Gレコ ガチャ バンダイ(全6種フルコンプセット+DP台紙おまけ付き)