ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

必要最小限の「必要」ばかりで結局最小限にはできない私

トピック「ミニマリスト」について

断捨離、1か月ほどかかって、疲れてきました。

 

本、売りました。服、売りました。

本棚、空きました。クローゼット、空きました。

 

売ったお金に少し足して、本、買いました。服、買いました。「必要」だから…。

本棚、埋まってきました。服、掛けるところがなくなってきました。

 

ああ、また断捨離。

 

本、売りました。服、売りました。

本棚、空きました。クローゼット、空きました。

 

そして、埋まる、掛ける…の繰り返し。

 

断捨離本も何冊もあったけれど、断捨離して、今は1冊。

「どこを開けても美しい?」、帯のことばに吸い寄せられて購入しました。

 

本は購入したその時が旬ですーー私は何度も読み返した本だけ手元に置くようにして、ほかの本は読んだらすぐにリサイクルショップに持っていきます。そこで新しい本に出会ったら買い、読んだらまた売りに行くというスタイルです。

 

うーん、同じことをしているのにな。

 

もっと、元を減らせってことかな。最小限?最小限ってどのくらいを最小限っていうのでしょうか。これまでの人生で一番減らしてるのに。

 

ミニマリストの方たちの最小限ってどれぐらいなのでしょう。以前NHKのあさイチで、アドバイザーの方が服の数、アンダーウェアも入れて80弱っておっしゃってました。有働アナは確か700ぐらい。把握できる範囲は100だそうで、かなり少ない数字だと思いました。

 

ミニマリストにはなれないけれど、はてなブログを参考にしながら、年末までちょっと断捨離続けますわ。

 

ミセス美香の美的ハウスキーピング すてきな収納・家事Lesson

ミセス美香の美的ハウスキーピング すてきな収納・家事Lesson