ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

クリスマスプレゼントにおすすめの絵本

王様のブランチで紹介されていた絵本

・今年のクリスマスのプレゼントは、久しぶりに「絵本」にします。

 

こどもと絵で話そう ミッフィーとマティスさん

こどもと絵で話そう ミッフィーとマティスさん

 

  

こどもと絵で話そう ミッフィーとフェルメールさん

こどもと絵で話そう ミッフィーとフェルメールさん

 

大人に。 

 

・番組の中で絵本エディターの方が紹介していたのは

 

オセアノ号、海へ!

オセアノ号、海へ!

 

 

ナマケモノのいる森で

ナマケモノのいる森で

 

「オセアノ号 」飛び出し方が圧巻。海の上、海の下が立体で見える、見える。

 

ティニー ふうせんいぬ の ものがたり

ティニー ふうせんいぬ の ものがたり

 

 

しーっ (あかちゃんといっしょ0・1・2)

しーっ (あかちゃんといっしょ0・1・2)

 

 ちっちゃい子に。

 

・そして、絵本の定番

 

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

 

小学校の国語の教科書で勉強した人も多いのでは。以前、小学校の国語の授業研究で見学させていただきました。先生が、文章に基づいて、手作りの紙芝居をされていました。やはり、スイミーが「ぼくが目になろう」という場面は、心を打ちます。短くしかも感情を表す形容詞があるわけでもないのに、ストレートに気持ちが伝わる、印象的なことばです。このセリフをどのようなトーンで言うのか、教授者 によって違うのだと思います。

 

・その授業を見た後に、レオ・レオニに興味を持ち、ビデオを購入しました。その中にこのお話が入っていました。個人的に、気に入っている作品です。

大人に。

 

コーネリアス―たってあるいた わにの はなし

コーネリアス―たってあるいた わにの はなし

 

コーネリアスは「パイオニア」。その精神を忘れないでいたいと思います。