ちょっとナオ帳

なんだかまた書きたくなりました。それだけです。

テレビ

エグスプロージョンの「踊る授業シリーズ」が耳からはなれなくなったらどうしよう…

朝、テレビをつけたら、いきなりリズムネタが聞こえてきました。「本能寺の変、本能寺の変」「どうして~、どうして~」あれ!?「ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さん!?」…じゃない。 「本能寺の変」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 …

「夢は見るもんじゃない、叶えるもんでしょ」努努、ホンマでっか!?

滅多に見ない「ホンマでっか!?TV」で、「子どものギモン解決室」が流れていました。電話相談です。電話相談をテレビで流すっていうことも、番組作りの懐かしい手法です。さて、現代っ子の悩みとは? 男の子の質問は、「将来の夢は叶うの?」彼は、サッカ…

ここ3,4日”トンネリング”でした。6/15「オイコノミア」の話題。

番組の途中から観ました。忙しいからこそひらめくという話で進んでいました。時間の欠乏によって、集中力が高まり、生産性も高まるのです。忙しいことにもメリットがあるのですが… デメリットもあります。遅刻、忘れ物、時間を間違えるなど、何かに集中して…

「水曜歌謡祭」、たまたま観たら、また田島貴男さんに会えた!

軽快な曲、「お嫁においで」をリズミカルに歌ってらっしゃる、あの方は田島貴男さん。また、この番組に出ていらしたのですね。 <a href="http://naorhythm.hatenablog.com/entry/2015/04/15/223924" data-mce-href="http://naorhythm.hatenablog.com/entr…

「ひるおび!」沢松&石井ペア、全仏OP熱血解説が面白い。

全仏オープン、どこかのテレビ局で中継してほしかったな。WOWOWだけか…。 ガバシビリ選手(ロシア)に6-3、6-4、6-2でストレート勝ちをした錦織圭選手。この種目、日本勢では1933年にベスト4まで進んだ佐藤次郎さん以来、82年ぶりのベスト8です。…

2回戦、錦織圭選手の勝利のサインは「圭」!

全仏の話題が盛り上がってきそうです。錦織圭選手が1回戦2回戦、勝利するたびに、 TBSの「ひるおび!」は、全力解説です。 今日、夜になって、3回戦は不戦勝というニュースも伝わってきました。 <a href="http://news…

「白ねずみオペンペンの大冒険」の書き出しを教えてください。

「IPPON」大喜利No.1が今夜決定!をずっと観てました。 Aブロックは、狩野英孝さん、板尾創路さん、徳井義実さん、堀内健さん、バカリズムさん。 第1問「白ねずみオペンペンの大冒険の書き出しを教えてください」世界が涙した3千万部の第ベストセラーとい…

「まれ」今日はぐっちゃぐちゃ。女心のカオスに取り込まれた男子 たち。

久しぶりに観ました。相変わらずオーナーパティシエは、屁理屈をこねて、頑なさを貫いています。希も頑なですから、一歩も退きません。似た者同士かもしれません。クリスマスパーティーなのか忘年会なのか、今週、ほとんど視聴する機会のなかった私にははか…

「まれ」、パラレルKissシーンで、げんなり…。

ダメやと思います。昨日5月15日の放送も、今日16日の放送も、つらい。希が、年齢にふさわしい行動をとってくれない。あまりにも、突拍子もない言動だらけで、奇異に見えます。 主人公に繊細さやストイックさが見当たりません。能登から出てきたいでたちに、…

ひさしぶりに「まれ」を観ました。横浜、中華街、天中殺!?

希は、市役所を退職したのですね。パティシエになるために、横浜へ来ました。今一つ、のめり込む強さが生まれてこないのは、なぜかなあ…。 <a href="http://www.nhk.or.jp/mare/" data-mce-href="ht…

「カラオケ☆バトル」は、もはやアマチュアの域ではないですわね。

つけっぱなしのTVから、「さあ、何点?何点?何点?」という声。 小数第三位の点数から発表のあと、十の位の数字がオープン。最後に一の位がゆっくり示されるというしくみです。カラオケマシンはLIVEDAMです。 出てくる人、出てくる人、それがね、ほとんどが…

「あさイチ」を見て知った、”若旦那”ブーム。GW、温泉に行こうか。

今日の「あさイチ」の話題です。 福島県土湯温泉の若旦那五人衆を取り上げた『若旦那図鑑』は大人気。五人衆、みなさんのお名前は、ジュリアン(本名だそうです)、リオ、アキラ、トモヒロ、ツヨシ。5人でいろいろ楽しいサービスを考えていらっしゃるそうで…

「あさイチ!」ピース又吉さん、力の抜け具合が心地いい語りでした。

『火花』が話題の又吉直樹さんがゲスト。 <a href="http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150407-00000006-pseven-ent" data-mce-href="http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150407-00000006-pseven-ent"&amp…

「まれ」に悩まされています。視聴おそらく2、3回目だけど。

この4月の新番組で、面白いぞというものに、まだ出会えていません。 TV好きなのに、全く集中して観ていません。そうだ、「まれ」を見てみよう。 つけてみたら、主人公がおっきくなっています。 主人公希ちゃんは、夢見ることが大嫌い。地道にコツコツ、これ…

「まれ」第1話から第3話までも見逃してしまった

「マッサン」ロスを埋めるには、次のドラマを見るしかない。 「マッサン」も最初は興味なかった。今度こそと思ってはいたのに、また、忘れた。 何に興味があるかって、そりゃ、マチルダさん。そりゃ、澤野博之さんの主題歌。 &a…

「マッサン」最終話、「蛍の光」…もう、泣く!!

残り2分ぐらいで、どんどん回想のシーンが出てきます。 これまでの長いマッサンの人生が、まるで一瞬だったかのような、そんな描き方でした。 若いマッサンとエリーが、二人で手を繋いで駆け抜けている映像で終わりました。爽やかすぎて、泣けてきました。 …

「マッサン」ダメだ、泣かされる…

なんとも言えない… 最も愛しい人が亡くなるとき、残された者と先に旅立つ者は、はっきりと意識できるのだ。 最後の時は、家で過ごしたい…そう思った。 きちんと静かに心の準備をしたい、そう思った。 はっきりと自分の最期を意識したい、怖いけど、そうも思…

「マッサン」エリー倒れる!「モーニング涙」泣かされる最終週

月曜から今日まで、ストーリーは静かに進んでいます。ただただエリーと家族を丁寧に描いて、それがしんみりとさせます。エリーの命が、もうすぐつきることを、視聴者もわかりながら、家族の思い、またはエリーの気持ちで観ている…もはや、死なないで!と叫ぶ…

大河「花燃ゆ」:吉田松陰に好感を持ちました。

しつこいようですが、シャアの池田さんがナレーションを担当されるので観ました。 <a href="http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140922-1371100.html" data-mce-href="…

大河ドラマ「花燃ゆ」を見れば、シャアの声に出会えるのです。

大河ドラマの主人公は吉田松陰の妹「杉文」で、あまりにも知名度認知度が低すぎて、かえって話題になってしまうような「花燃ゆ」。おそらく誰も演じたことのないヒロインならば井上真央さんのキャラクターにそった杉文を楽しみにもできます。 でも、幕末ホー…

2014年紅白歌合戦からの2015年Eテレ!

2014年紅白歌合戦、じっくり観ました。予想は外れて、白組が勝ってしまいました。赤組、残念。 勝利の要因は、番組終わりがけのサザンかしら、やっぱり嵐の持ち味を生かしたパフォーマンスかしら…。 前半、圧巻だったのは、天童よしみさんの「やっぱ好きやね…

明日の紅白歌合戦を観る前に「紅白マニア診断」をやってみた

明日の紅白は、中森明菜さんやサザンの登場でちょっと興味が出てきましたので、録画だけではなく、観ようと思います。 他に出場順や楽曲を確かめようとしたら、ここに出くわしました。 <a href="http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/program20…

銀座のママに見せてもらった、これが「プロ」:12/17放送「あさイチ」

「顔と名前よ、リメンバー ど忘れをバッチリスッキリ解消!?」で名前を記憶するコツや思い出すコツをちゃんとした脳の働き、心理学から説明していました。 ■TOT現象とは 番組の中で説明されていた専門家によると、TOT(なんだか顔文字みたい)は〈tip-of-th…

「関ジャニ∞の仕分け」:保田圭さんが華原朋ちゃんに勝っちゃった「I Believe」

関ジャニ∞の仕分けという番組を観ました。 課題曲「I Believe(from DREAM‐Self Cover Best‐)」 華原朋美さんと仲の良い友人でもある保田圭さんが本家を破って勝ってしまいました。 I Believe 華原朋美 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes つんくさんに…

女は結婚前が一番揺れるんよ:「マッサン」から

トピック「秋ドラマ」について 20日(月)に続いて脇を固める人々のセリフがいい!このドラマは、時代を超えて「そうよ、そうよ」と共感できるセリフが多いな。 いつの間にかいつもより丁寧に言葉を追っています。このドラマがうけている理由について、ある…

新婚期の若い夫婦の古典的な姿が「結婚っていいものよ」って伝えてる「マッサン」

NHKの朝ドラを観るようになったのは、「あまちゃん」が面白いとうわさになってからです。テンポがよくて飽きなかったな。あまロスが心配でしたが、「ごちそうさん」も食べ物やお着物、ちょっと偏屈な相手役キャラが楽しませてくれました。「花子とアン」…

土曜日の午後3時から6時までのテレビはつまらない。

週5日(土・日休み)なのに、実は週7日仕事をしていた人間にとって、辞めたあと、土曜日に、のんびりごろごろテレビを見ることを、それはそれは楽しみにしていました。 でも、午後2時を過ぎてから、どのチャンネルも面白くない。テレビは習慣としてじっと…

大学は出たけれど

大学は出たけれど(短縮版) その一 - YouTube 新世代が解く! ニッポンのジレンマ ”救国”の大学論 ・9月29日(日)0時から放送のEテレの番組です。録画をしておいたので、10月になってから何度か見ました。 ・国語の授業で、LHRで、あるいは大学入試…

想像は生きる力

『ゼツメツ少年』 ・今日、王様のブランチを見ていたら、「イチオシ!Bookmark」で重松清さんの「ゼツメツ少年」が紹介されていました。 ゼツメツ少年 作者: 重松清 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/09/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見…

若者の能力を引き出せ

秋の夜長は読書とブログ ・10月1日(火)Eテレ「先人たちの底力 知恵泉」を初めて見ました。 テーマは「若者の能力を引き出せ」だったのですが、なんとお手本は「夏目漱石」先生。 <知恵一>孤独な若者のタイプには → 指導者ではなく理解者であれ 漱石…